「しま」が来た日
今日は「しま」がうちに来た日のことを
書こうと思います。

この子が「しま」
現在9か月の男の子です。


そして、
この子が初めてうちに来た日の「しま」
昨年5月の事です。
DSC_0086_convert_20170130095103.jpg

DSC_0085_convert_20170130095049.jpg

ガリガリで体重は300g
すぐに動物病院へ連れていき生後1か月ほどと判明。
「数日は危険な状態ですよ」
「しっかりご飯を食べさせてあげてください」
と・・・

早朝に捨てられたらしく、
前日の天気が雨にもかかわらず
あまり汚れていませんでした。
私と娘が保護したのは夕方4時頃。

近所の人の話では
「6時頃からずっと鳴いてた」
「静かになったから川に落ちたと思った」
「もう車にひかれて死んだと思ってた」
など・・・
耳を塞ぎたくなるような話ばかりで
迷わず捕まえて家に連れて帰りました。

動物病院から帰り、
温かい布団のうえで
やっとおやすみ。
20160525181840_convert_20170130095037.jpg

20160525181806_convert_20170130095025.jpg

当時、私は体調が悪く落ち込みがちな毎日でした。
そんな時にひょこっと私たちの前に現れた「しま」🐈

娘は
「しまはママを守るためにママのところに来たんだよ♪」と・・・
涙があふれて止まりませんでした。

「しま」に感謝するとともに、
改めて娘の成長を感じた時でした。

あれから9か月
「しま」はとても元気に大きくなり
毎日私にも元気を分けてくれています。

「しまはママを守るためにママのところに来たんだよ♪」
あれは、しまが言った言葉かもしれないな~
なんて♪

しまはちょっとどんくさくて
変な寝相の面白い猫。
これから少しずつ
日記として(気分転換に)
書いていこうと思います。
これからもよろしくお願いします。

次回は「ゆり」が来た日の事を書きますね。



[2017/01/30 10:14 ] | しまゆり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |