「しま」と「ゆり」お気に入りの場所
今日は「しま」と「ゆり」の
お気に入りの場所について
書こうと思います。

まずは「しま」
DSC_1612_convert_20170203094526.jpg

わかりますか?
レンジフードの上です。
向かい側のカップボードのガラスに映る
自分の姿をジーッと見ています。
載るときは静かに載るのですが、
降りるときは「ドスン!!」とすごい音がします。
しまは現在4.5キロ。
DSC_1533_convert_20170203094511.jpg

そして「ゆり」
DSC_1713_convert_20170203094541.jpg

カップボードの上。
ここは「しま」は登れません。
「ゆり」だけの特等席。
DSC_1715_convert_20170203094556.jpg

生活感が丸見えで
ちょっと恥ずかしいですね。
キッチンに載るのを止めてほしいのですが、
夜リビングに誰もいなくなると
2匹の好き放題・・・。
怒っても怒っても載ってしまう・・・
怒るのも疲れます。

ちなみに、
私は
このソファーに座って
00060003_convert_20170203094740.jpg

外を眺める時間が好き。
DSC_0640_convert_20170203094457.jpg

しまも、好きだそうです。

今日も良い日になりますように。


[2017/02/03 10:00 ] | しまゆり | コメント(2) | トラックバック(0)
「ゆり」が来た日
今日は「ゆり」がうちに来た日の事を
書こうと思います。

この子が「ゆり」
5か月の女の子です。
DSC_1625_convert_20170131163930.jpg

昨年11月のこと、
翌日に幼稚園の行事で必要な「花」を買いに
近所の花屋さんへ行きました。
そこで、出会ったのが「ゆり」一家です。
花屋のオーナーが一家まとめて保護されていました。
母猫と子猫4匹。

ちょうどそのころ、
先住猫の「しま」が7か月頃で
噛み癖がひどく
娘は毎日「しま」に噛まれていました。
手や足は傷だらけ。
でも、「しま」と遊びたい娘は
ついついちょっかいを出してしまい
また噛まれる・・・。

どうにかしたいけど
どうすればいいのか。
迷いながらも
もう一匹猫を飼うことを考え始めていました。

そんな時、
偶然花屋で「ゆり」一家と出会い、
他の子猫は威嚇していたのに、
「ゆり」はずっと寝ていて
この子はなんだか大人しいな~
この子なら大丈夫かな~と思い、
その日に「ゆり」をいただいて帰りました。

「しま」は生後1か月の捨て猫
「ゆり」は生後2か月の野良猫
野良猫・・・

大人しいな~と思っていた「ゆり」も
やっぱり野良猫で
帰宅後は「ハーッ!!」「ハーッ!!」と威嚇。
結局、
その日はご飯も排泄もせず、声も発せず・・・。
とにかく
そっと、見守ることにしました。
DSC_1068_convert_20170131163813.jpg

そして、数日後。
「しま」と「ゆり」初対面。
「しま」がちょっとだけ高い位置で「ゆり」を見つめています。
DSC_1078_convert_20170131163850.jpg

「ゆり」はかなり堂々としていて、
写真はありませんが、
どんくさい臆病な「しま」が逃げ回ること数日。
DSC_1087_convert_20170131163911.jpg

「ゆり」はやんちゃで
元気いっぱいな女の子。
うちに来た日は一度も声を出して鳴きませんでしたが、
今はとても大きな声で鳴くので
ちょっと困りますが、
それでも
縁があってうちに来た「ゆり」。
今では本当の兄弟猫みたいに「しま」とも仲良くなり、
何より2匹で遊んでくれるので
娘が「しま」に噛まれることもほとんどなくなりました。
DSC_1172_convert_20170131163947.jpg

「しま」はママを守るためにうちに来たそうです。

「ゆり」は娘が「しま」に噛まれないように、
そして「しま」が寂しくないように「しま」の妹として
うちに来たんだね。

何より、
家の中が
少しだけ
明るくなったように感じます。

「みぃ」「しま」「ゆり」
我が家の大切な家族になりました。

これからも、
よろしくお願いします。
[2017/01/31 17:17 ] | しまゆり | コメント(2) | トラックバック(0)
「しま」が来た日
今日は「しま」がうちに来た日のことを
書こうと思います。

この子が「しま」
現在9か月の男の子です。


そして、
この子が初めてうちに来た日の「しま」
昨年5月の事です。
DSC_0086_convert_20170130095103.jpg

DSC_0085_convert_20170130095049.jpg

ガリガリで体重は300g
すぐに動物病院へ連れていき生後1か月ほどと判明。
「数日は危険な状態ですよ」
「しっかりご飯を食べさせてあげてください」
と・・・

早朝に捨てられたらしく、
前日の天気が雨にもかかわらず
あまり汚れていませんでした。
私と娘が保護したのは夕方4時頃。

近所の人の話では
「6時頃からずっと鳴いてた」
「静かになったから川に落ちたと思った」
「もう車にひかれて死んだと思ってた」
など・・・
耳を塞ぎたくなるような話ばかりで
迷わず捕まえて家に連れて帰りました。

動物病院から帰り、
温かい布団のうえで
やっとおやすみ。
20160525181840_convert_20170130095037.jpg

20160525181806_convert_20170130095025.jpg

当時、私は体調が悪く落ち込みがちな毎日でした。
そんな時にひょこっと私たちの前に現れた「しま」🐈

娘は
「しまはママを守るためにママのところに来たんだよ♪」と・・・
涙があふれて止まりませんでした。

「しま」に感謝するとともに、
改めて娘の成長を感じた時でした。

あれから9か月
「しま」はとても元気に大きくなり
毎日私にも元気を分けてくれています。

「しまはママを守るためにママのところに来たんだよ♪」
あれは、しまが言った言葉かもしれないな~
なんて♪

しまはちょっとどんくさくて
変な寝相の面白い猫。
これから少しずつ
日記として(気分転換に)
書いていこうと思います。
これからもよろしくお願いします。

次回は「ゆり」が来た日の事を書きますね。



[2017/01/30 10:14 ] | しまゆり | コメント(0) | トラックバック(0)
新しい家族とクリスマス
メリークリスマス!!
みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしょうjか。

我が家は賑やかなクリスマスを迎えています。
後ほど・・・

みぃちゃんが亡くなり、
この半年気持ちの整理が全くつかず、
それでもいいのかな・・・と
やっと思えるようになりました。

私の心の中には
いつもみぃちゃんがいて、
時々お月様に向かって話しかけたり、
それが今のありのままの自分、
それでいいんだと思えるようになりました。

実は、
悲しんでばかりいられない現実が目の前にありまして、
縁あってネコを2匹飼うことになりました。

右が「しま」8ヶ月の男の子
左が「ゆり」3ヶ月の女の子
兄弟ではありませんが、柄がよく似ています。
122503

しまがうちに来たのは半年前、
みぃちゃんがなくなる20日前でした。
そのころしまは生後1ヶ月、
300gしかなく瀕死の状態で捨てられていました。

みぃは自分の命が長くないのを悟り、
私が悲しまないようにと
わざわざこんなに小さな瀕死のネコを
私に託したのではないか・・・と、
ふと感じることがあります。

そしてゆり、
この子は家族丸ごと近所の花屋さんに保護され、
なぜか導かれるように引きとることになりました。

しまもゆりも
不思議な出会いでしたが、
今はネコ中心に我が家が回っています。

今年、悲しいことが沢山ありましたが、
みんなに支えられ今日まで頑張ってこれました。
明日も笑顔で頑張れますように。
そして、
来年こそ、もっと笑顔で過ごせますように。
元気なしまゆりを
これからよろしくお願いします。
122504
[2016/12/25 14:33 ] | しまゆり | コメント(0) | トラックバック(0)
本日
みぃちゃんが
今朝
亡くなりました。

11歳でした。

11年間、
いつも一緒に居てくれたことに
心から
感謝です。

このブログに遊びに来てくださった
みなさんに
感謝いたします。

本当にありがとうございました。
[2016/06/13 15:07 ] |    ・未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>